演芸館通信トップへ

第 0002 号(発行:2008.01.01)
演芸館通信
支配人 | 演芸 ・ お食事処 ・ お土産処




気持ち新たに
”一期一会の そのひと時を うしろ姿の消ゆるまで”

新年明けましておめでとうございます。

お客様との出会いは、ほんの一瞬です。わずかな時間の中で交わす会話は、この仕事の醍醐味です。特に笑顔で「良かったよ」と言って頂けた時の喜びはひとしおです。
今年一年、気持ち新たに取組んでまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
支配人 上田 信也

新年あけましておめでとうございます

今年より、お客様にさらにお楽しみいただけるよう、開放イベントや参加型の企画を計画いたしております。お楽しみに!
『安来節演芸館一座』

お客様にご好評をいただいております?まるごと安来丼?は、安来産のどじょう、地元の野菜をふんだんに使用した栄養満点の丼ぶりです。今年もどじょうのあれこれをお知らせしてまいります。
お食事処『どじょう亭』 料理長 内田 政男

今年は、一つ一つのお土産物にスポットをあて、歴史・由来・作り手の思いなどお伝えして、まるごと安来を満喫していただけますよう努力してまいります。
お土産処『安来亭』『やすらぎ』




安来節演芸館一座 今年の抱負


田淵 清弥 やあ〜始まりましたねネズミ年。本年は芝居に唄に銭太鼓!
フル回転で参ります!!日進月歩でお客様により楽しい演芸館にします。乞うご期待です。それには皆様のご支援あってこそ。よろしくお願い致します。皆さんにも、私共にも、良い年にいたしましょう
遊びに来てごしないね。

鈴本 吏香

明けましておめでとう リンリンです!
今年はねずみ年なので、おおざっぱな私は細かくチューい深く!コツコツと恋に芝居に頑張って行こうと思います!年明け早々演芸館は盛り沢山のイベント!楽しいぞ〜

増田 明美

強い信念と明るい笑顔でひまわりのように咲きたいです。
私の太陽はお客様の笑顔
皆さん、演芸館に遊びに来て下さいね。

松木 ゆうき

今年の豆腐…いえ、抱負は、“とうふ”です。
かどが当たっても、痛くない。そんな人間になりたい。

後藤 亜由美

来て下さるお客様に癒しと笑顔を、そしてお芝居では感動をお届け出来る様に、日々精進して行きたいと思います!

春瀬 瞳 昨年以上にお芝居を通して自分自身も成長できる様に頑張りたいと思います。

秋元 法郎 新しいお客様と演劇の感動を大切に。この一年頑張って行きます。

村松 直樹 一日一歩 三日で三歩 三歩進んで四歩目も頑張るぞ!!!

斉藤 慎一

俺の年は走り去ってしまったが、向かってくる子ねずみ達をクールで大人な俺が退治するぜ!(←斉藤君が…クールですか? by座長)

永澤 一朗

明るく楽しいお芝居をしてもっと沢山のお客様に安来節の魅力を知ってもらえるように頑張りたい。その為に安来節の知識、また自分自身保存会に入っているので、安来節の技量はもちろん芝居の技量も上げて行きたいです。見て、そして喜んでもらえる様に頑張りたい。


みんな大きな目標ですが、これもみなお客様の為です!頑張ろう!!
皆さん応援よろしくお願いいたします。




本年も皆様に安来節のすばらしさを十分にお伝えできますよう、スタッフ一同“まごころ”のおもてなしを目指し精進してまいります。
寒さ厳しき折、お風邪など召しませんよう。

                                   編集者 社日 さくら

■ ページトップへ ■






第0016号を読む 平成22年7発行 B4版印刷用 |
第0015号を読む 平成22年4発行 B4版印刷用 |
第0014号を読む 平成21年1発行 B4版印刷用 |
第0013号を読む 平成21年11発行 B4版印刷用 |
第0012号を読む 平成21年9発行 B4版印刷用 |
第0011号を読む 平成21年7発行 B4版印刷用 |
第0010号を読む 平成21年5月発行 B4版印刷用 |
第0009号を読む 平成21年3月発行 B4版印刷用 |
第0008号を読む 平成21年1月発行 B4版印刷用 |
第0007号を読む 平成20年11月発行 B4版印刷用 |
第0006号を読む 平成20年9月発行 B4版印刷用 |
第0005号を読む 平成20年7月発行 B4版印刷用 |
第0004号を読む 平成20年5月発行 B4版印刷用 |
第0003号を読む 平成20年3月発行 B4版印刷用 |
第0002号を読む 平成20年1月発行 B4版印刷用 |
創刊号を読む 平成19年12月発行 B4版印刷用 |


■ 演芸館HPへ ■